図書ログ

主に少女小説の感想置き場。

『囚われの王子様は最凶でした』 香月沙耶

囚われの王子様は最凶でした (ビーズログ文庫)
2016/03/14
著者:香月沙耶
イラスト:蔦森えん
by ヨメレバ

【あらすじ】リッカの仕える王女ユージェニーの王太子である兄・サディアス王子が消えてしまった。兄を探すためユーリアン学園に編入したリッカとユージェニーだったが、兄は魔女によって違う姿に変えられているようで……

4人のヒーローの中から本物の王子様を探す人探し系の小説です。

4人のヒーローは全員、人間と魔物の間に生まれた<ダブル>という人外のヒーローで、ヒロイン・リッカだけが純粋な人間<シングル>という設定です。
人外<ダブル>は人間のことが襲い掛かりたいくらい大~好き、という逆ハーレムっぽい設定がありますが、ヒロインがヒーローたちを全力で拒否して話が進むので楽しく読めました。
めっちゃ突進してきたり、急に人格が変わったり、なかなかカオスな設定で面白かったです。

この巻でちゃんと兄王子を探し出して終わるんですが、1冊に詰め込みすぎて王子の出番が少なくて残念でした~。
人外ヒーローはどの人もカッコよかったですが、本物の兄王子が1番カッコよくて良かったです。
みんなでもう一度学園に戻ってからの、もう1冊が読みたいな~と思いました。

『金藍の守護者 あなたがわたしの聖王さま』 香月沙耶

金藍の守護者 ~あなたがわたしの聖王さま~ (ビーズログ文庫)金藍の守護者 ~あなたがわたしの聖王さま~ (ビーズログ文庫)
(2014/05/15)
著者:香月沙耶
イラスト:アオイ冬子

amazonKindle版

【あらすじ】魔物に襲われたルシアの弟を助けた後、聖王イザークは瘴気を体内に溜め込めなくなってしまった。ジークリヒター達が新しい聖王候補を探しに行く中、魔王がイザークを迎えに来て……最終巻。

ワンコ女騎士ルシアと聖王イザークのファンタジー小説最終巻。
外出中に読もうと思って表紙のカバーを外したままカバーを無くしてしまったのでとても後悔しています;;;素敵な表紙だったのに~~;;
最近「お守りします!」系女子の小説にハマっているので、とても好みのシリーズでした。

最終巻もルシアはとっても可愛いし、イザークも欲しかったものを手に入れられて、幸せそうでとても良かったです。
ラストで吸い寄せられるようにルシアからキスするシーンが大好きすぎる~~。ずっとすっとぼけていたルシアから…ついに…!ゴロゴロ。
いつも可愛かったスメラギにも、家族のような仲間ができて良かった。
魔王との決着はちょっと雑でしたが(と言いつつ泣きながら読んでいた…笑)、そのあたりは雑で構わないので、イザークとルシアがずっと一緒にいられるラストで本当に良かったです。

←2巻感想/完結

『金藍の守護者 聖王さまを取り戻せ!』 香月沙耶

金藍の守護者 ~聖王さまを取り戻せ!~ (ビーズログ文庫)金藍の守護者 ~聖王さまを取り戻せ!~ (ビーズログ文庫)
(2014/01/14)
著者:香月沙耶
イラスト:アオイ冬子

amazonKindle版

聖地で「赤い霧」による被害が起こっている。カルファヴィーラに秘密で調査を進める聖王とジークリヒター達だったが、赤い霧の中で何度もスメラギの姿が目撃されて……第2巻。

聖王様に忠誠を誓うワンコ女騎士の第2巻。
1巻ですでにほんのり恋心を自覚気味の聖王様と、超体育会系の美少女…という組み合わせが気に入ったので2巻の発売をすごく楽しみにしていました!
……しかし、楽しみにしすぎていて読むのを我慢できなくて、時間が無い中無理やり読んでしまい、物語をじっくり堪能できず残念でした。orz(パソコンの立ち上げ中とかデータの保存中とかレンジでチンしている間とかに途切れ途切れ急いで読んでいた…)

オカマのヨロズちゃんが良い味を出していたのでまた出てきて欲しいです。
無口だけど誠実で優しいスメラギ君は本当に反則的に可愛いですw
あと聖王さまには清らかな聖なる存在でいてほしかったけど、聖王様の力にも何やら問題がありそうで…。今後の2人の進展も含めて楽しみです。

←1巻感想3巻感想→

『金藍の守護者 わたしの愛しい聖王さま』 香月沙耶

金藍の守護者 ~わたしの愛しい聖王さま~ (ビーズログ文庫)金藍の守護者 ~わたしの愛しい聖王さま~ (ビーズログ文庫)
(2013/09/14)
著者:香月沙耶
イラスト:アオイ冬子

hontoamazonKindle版

幼い頃に聖王(シーリーン)の力に助けられたルシアは、オルストン国の代表として聖王を護るカルファヴィーラとなって聖王のもとへやって来た。しかし聖王・イザークから「女はいらない」と言われてしまい……

これはすごく好みのお話&登場人物でした!
何度もヒーロー・イザークから「女はいらない」「女は帰れ」と言われても諦めないヒロイン・ルシアと、口は悪いけど本当はお人よしでルシアを心配しているイザークがすごく可愛くて……。
他国の2人の守護者であるカイン君&スメラギ君がルシアを温かく味方してくれたのも良かったです。
特にスメラギ君はかわいすぎて和みました。
4人とも文句なしに強いので、かっこいいし安心して面白く読めました。

しかも、ヒロインが一途に主であるイザークを追いかけまわす展開になるかと思いきや、鈍感なヒロインにほんのり恋心を抱いてしまったイザークが悩ましく思う展開になるとは…!
そういう展開が大好物なのですごく続きが楽しみです。

最近こういう女の子が男の人を「お守りします!(キリッ)」みたいな作品を好きになる傾向があるような…私…。

2巻感想→